新幹線で行く一泊二日・神戸&姫路城への観光旅行

神戸・姫路城旅行日程表

モデルコース1日目

モデルコース2日目

行ってきました。港・神戸そして少し足を伸ばして姫路まで。白鷺城の別名がある姫路城にも行きました。

LCCの格安航空で行くかJR新幹線で行くか迷いましたが、搭乗手続きなどがめんどくさいし、神戸までなら新幹線でも時間的にそれほど変わらないと考え新幹線のぞみ号で行くことにしました。

インターネットで探した旅行会社で新幹線のぞみ号の往復プラスホテル代がセットになっているプランがありました。往きはのぞみ普通指定席で、帰りは疲れているだろうと考えオプションで贅沢にのぞみのグリーン車をチョイスしました。料金はホテル代込みの33,100円です。

朝7時台に出発すれば、神戸に昼前に着くので十分でしょう。旅行会社の新幹線+ホテルのプランは上の日程表のように新幹線乗車区間が、なぜか東京・新大阪になっています。新神戸でも停まるはずなのに。

これは多分、旅行代金を安くする為のことでしょう。それでも新大阪から神戸・三ノ宮まで一般路線(JR東海道本線)でも新快速なら27分で行くのでそれほど問題ないでしょう。

以前、仕事で新大阪までひかり号で3時間ほどで行っていたときと比べ、のぞみは速いです。2時間33分はあっという間に感じました。この30分の違いは大きいと思いました。

三ノ宮が神戸観光の起点

新大阪から乗換、三ノ宮に向かいます。JR東海道本線で新快速というのがあり、各駅や快速に比べ速いですし、別料金もかかりません。

三ノ宮、第一歩です。

三ノ宮は神戸観光の起点です。ここを起点にシティループバスという市内循環バスで回るのが便利でしょう。

市内観光の足としてのシティループバス

シティループバスは神戸港の「かめりあ」を1番として「中突堤」17番まで時計回りに一方方向に走るバスです。

逆方向には戻れないので行く先を十分検討して乗りましょう

料金は大人260円(中学生以上)・小児130円(小学生以下)。この他に1日乗車券おとな660円・小児330円があるのでこの1日乗車券を利用すれば市内観光に便利です。

3回以上乗り降りすれば1日乗車券の方が得です。緑色の車体でレトロな雰囲気が旅を彩ってくれるでしょう。

シティループバスルート

1番 かもめりあ かもめりあ港遊覧船乗り場、ポートタワー、
2番 ハーバーランド ハーバーランド、モザイク
3番 みなと元町駅前 元町ショッピング
4番 南京町 中華街
5番 旧居留地 旧居留地
6番 三ノ宮センター街東口 三ノ宮センター街買い物
7番 地下鉄三ノ宮駅前・北行 地下鉄三ノ宮駅、JR三ノ宮
8番 北野工房のまち トアロード
9番 北野坂 北野坂
10番 北野異人館 異人館街散策
11番 神戸布引ハーブ園 ハーブ園、ロープウェイ
12番 新神戸駅前 新神戸駅
13番 地下鉄三ノ宮駅前・南行 JR三ノ宮
14番 市役所前 市役所展望台
15番 元町商店街(南京町前) 元町商店街
16番 メリケンパーク メリケンパーク
17番 中突堤(ポートタワー前) 海洋博物館

シティループバス・神戸交通振興株式会社公式サイト

神戸観光の足は他にはレンタルサイクルもあります。

電動自転車なので坂道でも大丈夫、途中の駐輪場で乗り捨てることもできます。最初の60分が100円でその後30分ごとに100円の追加料金がかかります。

24時間の1日利用で500円というコースもあるので観光として自転車で回りたのなら1日利用をおすすめします。

こうべリンクル

さて、いよいよ神戸・三ノ宮の旅に出発です。

次のページは下から↓

神戸