三ノ宮繁華街のすぐそばに生田神社はあった。

姫路から40分ほどで三ノ宮に戻り、新大阪20時出発の新幹線には時間があるので、三ノ宮の繁華街をブラブラしてみることにしました。

三ノ宮センター街

三ノ宮センター街に行ってみました。平日でもかなりの人混みで賑わっています。通路が思ったより広く歩きやすいです。

三ノ宮センター街2

のんびりと歩いていると、交差している通りに「いくたロード」という案内板が目に入りました。そこで右に曲がって真直ぐ行くとなんと生田神社がありました。

生田神社1 生田神社2 生田神社3

なんだ、こんな繁華街の近くに生田神社があるのかとびっくり。(生田神社は行く予定も入れておらず、場所も調べていませんでした。)

縁結びの神様だそうです。一応、二礼二拍手一礼を作法通りしましたが、今さら縁結び関連のお願いも必要としない気がしたので、家内安全、健康でありますようにとお願いしました。

それほど大きくはないですが、1800年以上の歴史がある立派な神社です。

無事、参拝も終わり、東京に帰りましょう。

おっと、まだ時間があります。夕食を食べていくことにします。

JR三ノ宮駅につながっているビルの地下にあるお寿司屋さんに寄ることにしました。この店は当たり、リーズナブルな料金で美味しかったです。

この神戸・姫路城の旅、食事のことを書いてこなかったのは、正直この2日間食べたもの、すべてがハズレだったからです。

出発の朝、東京駅で購入した駅弁もイマイチ、ハーバーランドで食べた昼食、バクチー入りハンバーガーとビールはともかく夕食の中華料理、2日目の昼食ラーメンすべてまずかったのです。

最後の最後、お寿司屋さんで少し救われました。旅というのは食べ物の良くないと、すべてのイメージが悪くなりますよね。

まあ、良しとしましょう。

疲れていましたから、帰りの新幹線はのぞみのグリーン車にしたのは正解でした。

神戸・姫路城の旅まとめ

一泊二日の旅、当初は考えていなかった姫路まで行ってきました。三ノ宮から40分ぐらいで行けるなら行っておこうと考えたからです。

国宝や重要文化財に指定されており、ユネスコの世界遺産にもなっている姫路城。

江戸時代初期に作られて現存している天守閣にも上ることもできて満足です。

この旅行で感じたことは神戸は素晴らしいということです。素敵な街です。三ノ宮は大都会、けれどちょっと足を延ばせば閑静な住宅街。

住めることなら住みたい、憧れの街になりました。

ホント、住みたいなあ。

で、もうひとつ、異国人街を散策するのは疲れるということです。なにしろ坂の上を歩き回るのはたいへんです。

神戸