世界遺産・姫路城は白鷺城とも呼ばれるように白いお城だった

神戸旅行二日目、せっかくだから姫路まで足を延ばし姫路城に行ってみることにしました。三ノ宮から新快速で40分たらずで行けてしまうのだから十分回ることができます。

姫路駅の中央出口(北口)改札から右に(上に大きな大きな姫路城方向の案内板があるのですぐわかります。)進み出口を出ると、真正面に姫路城が見えます。一本道なので迷うことはないでしょう。

駅前通り

姫路城ループバス(100円)も走っていますが、歩いても15分前後なのでブラブラ歩いて行くのもよいと思います。歩くのは左側の道路の方が姫路城入口にスムーズに行けますし、途中、土産店などに寄るのも便利です。

姫路城1

入ってすぐ、広場のようなところから堂々とした姫路城を見ることができます。

姫路城2

素晴らしい景色ですね。

姫路城3 姫路城4 姫路城5 姫路城6

姫路城は本当に白かった。そして大きかった。それが第一印象です。

今までいくつかお城を見てきたが、この姫路城が一番、お城らしいお城だった。

しかし、天守閣最上部まで階段を登っていくのですが、これがまたたいへん。

最近は展望台など高い所に上るのはエレベーターなどと勝手に思っていたので、細い急階段を昇り降りするのはしんどかったです。(最近、ホント体力落ちていますし。)

天守閣内部はかつての時代の雰囲気が感じられる重厚な作りでした。まさに、城です。

城好きでなくとも見学しておいて損はないでしょう。

天守閣から大手門通りから姫路駅までが一望できます。

どこの観光地の施設の拝観料が料金に比例していなくて、残念な思いをすることが多いですが、この姫路城(18歳以上1,000円)は価値があります。

姫路まで来て良かったと思います。

次はまた、三ノ宮に戻ります。まだ、時間があるので三ノ宮を少し歩いてみるつもりです。

次のページは下から順に↓

神戸