桧枝岐・尾瀬・奥会津の風景イメージ タイトルロゴ

桧枝岐・尾瀬・奥会津付近でリーズナブルな宿泊料金で泊まれるホテル・旅館を探して予約するには?

と、言っても安ければいいというものでもない。ホテル・旅館の施設が汚くては興ざめだし、従業員の方のサービスや食事がおいしくなければガッカリしてしまう。
安い宿泊料金、しかも料理がおいしい、部屋がきれい、従業員の感じがいい、そんなホテル、旅館を探したい。
では、どうしたらそれらを調べられるのか?いちばん良いのはクチコミでの評判でしょう。
下のリンクをクリックすると桧枝岐・尾瀬・奥会津のホテル、旅館、民宿などの一覧が表示されます。その中から気になる宿泊先をクリックするとクチコミを読めるページがありますので、そこでの評価を参考にするのをお薦めします。また、そのページから予約をすることもできます。

桧枝岐・尾瀬・奥会津 ホテル、旅館などの宿泊施設一覧

桧枝岐・尾瀬・奥会津のことをいろいろ検索してみよう。( 桧枝岐・尾瀬・奥会津 名物、桧枝岐・尾瀬・奥会津 おみやげ、桧枝岐・尾瀬・奥会津 グルメなどで)

スポンサードリンク

桧枝岐・尾瀬・奥会津の観光情報 参考サイト

尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
福島県観光ホームページ

ホテルの室内

桧枝岐・尾瀬・奥会津付近のホテル・旅館リストの一部。詳しくは上の宿泊施設一覧のリンクから
福島県> 桧枝岐・尾瀬・奥会津
第二長蔵小屋
宿のタイプ:コテージ・ログハウス
南会津郡桧枝岐村燧ケ岳1
尾瀬のほぼ中央部、尾瀬ヶ原下田代十字路にあります。
小屋を基点にいくつものコースがとれる便利な場所です。長蔵小屋の経営する二番目の小屋です。

福島県> 桧枝岐・尾瀬・奥会津
桧枝岐 名水の宿 清水屋
宿のタイプ:旅館
南会津郡桧枝岐村下ノ原997
名勝「尾瀬」と会津の名峰「会津駒ケ岳」の麓の静かな温泉宿。
昔、この街道(会津〜上州に至る)を馬の背による物資の往来が盛んな頃馬喰宿として開業、庭先に大量の湧水が出る処から「清水屋」の屋号が生まれたと云う。                      近年尾瀬や会津駒ケ岳等の自然ブームによるお客様のニーズに合わせ施設の改築を行い、皆様の御利用をお待ちしております。

福島県> 桧枝岐・尾瀬・奥会津
桧枝岐 かぎや旅館
宿のタイプ:旅館
南会津郡桧枝岐村字居平679
木のぬくもりを大切にした古き伝統の和づくりのお宿です。
檜の香りが芳しい総檜風呂。ツナギを一切使わない檜枝岐の天然そば。日本秘湯を守る会会員として古き良き伝統として守ってきたものです。古いという良さを当館にて味わってください。

福島県> 桧枝岐・尾瀬・奥会津
民宿 只見荘
宿のタイプ:民宿
南会津郡只見町只見上の原1817-3
大自然を満喫できる宿。素朴な趣で心からのおもてなし。
ブナの原生林をはじめ、豊かな自然に恵まれた水源のエコミュージアム・只見。自然がまるごと野外博物館。様々な体験が味わえる。食事は自然の味覚いっぱいの深山の山菜や身のしまったアユ・イワナなど。

福島県> 桧枝岐・尾瀬・奥会津
長蔵小屋
宿のタイプ:ホテル
南会津郡桧枝岐村尾瀬沼畔1
尾瀬に初めて開設した山小屋
1890年(明治23年)に平野長蔵が尾瀬に初めて開設した山小屋です。本館はこば板葺の屋根の旅籠の趣きを残す木造2階建。諸設備も充実しています。

ほてるのよやく.com